北海道ムーブメント教育研究会では、子どもの育ちを「考える力」や「感じる力」、そして「身体(からだ)」を視点にとらえ、音楽活動を通して子どもを育てていくことを研究しています。教育の結果としての「わかる」「できる」だけではなく、教育の過程「どのようにして」を大切にしています。 皆さんもご一緒に考えませんか? 子どものこと、教育のこと、音楽のこと…。

 

 8月3日(土)夏期講習会を行いました。講師は、筑波大学附属小学校の平野次郎先生。月寒東小学校合唱団の子どもたちへの公開指導を行い、常時活動での子どもたちとの関わりを学ぶことができました。後半は、新学習指導要領について学んだり、先生方も音楽を楽しんだりと、充実した講習となりました。

 

 次回の冬期講習会は、2020年1月12日(日)です。講師は、筑波大学附属小学校の髙倉弘光先生です。お申込み受付中です!毎回、大好評の髙倉講座をお楽しみに!

 

 「会報」のページに、2019年12月発行分を掲載しました。


過去の講習会の様子から